熟男二人連れスキー:生涯学習ノート

生涯学習ノート
熟男二人連れスキー


いつも一緒に行く女房が足の調子が悪いというので近くに住む大学時代の友人を誘った
友人も65歳であるから熟男彌次喜多スキーである

友人の車に乗せてもらって出かけたが車中は2人でしゃべりっぱなし
がんの話や女房子どもの話で話の種はつきない
友人も7年ほど前に大腸がんになっているのである
男も歳をとるとおしゃべりになるようだ

目指したスキー場は友人のホームゲレンデの蔵王白石スキー場
車で1時間ほどのところにあるスキー場であるがウイークデイなのでがらがら

シニアの4時間半券を2000円で購入 
子どもかえりをしているのだから料金も子ども並み


天気は晴天のうえに風もなく見晴らしもいい
リフトで上がるたびに下界を見渡しながら滑り降りる
この景色がある限りスキーはやめられない


スキー場はどのコースを滑ってもがらがらで貸切状態
この人数では赤字だろうに、と余計な気遣いをしてしまう
朝降った新雪の上を滑ると滑ったあとがくっきりと残る


パウダー状の新雪が5センチほど積もっていて最高のコンデッション
全てのコースを山頂から一気に滑り降りる
最高にいい気分

2時間ほどで10本以上滑って汗をかく
今年初めてのスキーだったせいか、予想以上にくたびれる
「ヨイショ!」と掛け声をかけてから弾みをつけて降りる

12時半昼食をとり帰路につく
途中遠刈田温泉の源泉といわれる小さな温泉小屋で入浴をする
300円であったが温泉らしいお湯であった

リフトに乗りながらも2人でしゃべっていたのに帰りの車でもしゃべくりあいながら帰る

おかげで気分すっきりの1日、免疫力がぐーんとあがった1日であった

2010.01.11:Copyright (C) 年だからでなく年がいもなく
カッコイイですね!!
長朗のスキー姿、カッコイイですね!
周りの景色を見ながら真っ白な雪の上を滑るのは、気持ちいいでしょうね。免疫力もぐっと上がりますよね。
そして、おしゃべりができることも…。
私みたいに、雪を敵に回してはだめなんですね。
2010.01.12:おちよ [修正 | 削除]
熟年スキーもいいものです
芸は身をたすくといいますが、今のスキーは運動療法となって
がん対策になってくれています

精神的なストレスも解消しますから一石二鳥ですね

ウイークデーのスキー場は塾年者ばかりですがこれからも無理
しないで続けていきますよ


2010.01.12:長朗 [修正 | 削除]
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 2人
記事数
 公開 608件
 限定公開 0件
 合計 608件
アクセス数
 今日 84件
 昨日 148件
 合計 1,303,636件
powered by samidare
system:samidare community