弊社の看板樹木が散髪:e機楽ねっと

e機楽ねっと
弊社の看板樹木が散髪


弊社の構内に、樹齢?年のケヤキの巨木があります。

来社されるお客様に、「かなりの大木だが、樹齢は何年ですか」と尋ねられますが、測定した事はございません。

弊社の歴史を調べると、創業者の先祖が現在地に、明治20年 製糸工場を創業し、その時点でも周囲の樹木の中では、大木として存在していたとの事。その時点からだけでも約120年経過しています。

昭和57年に区画整理が行われ、道路が整備される時点で、その他の雑樹木は伐採してしまいましたが、「あまりの巨木で樹木霊があり、商売に支障が出ては」と一本だけ残して現在に到っています。

通常、こういう樹木は剪定作業などしないのでしょうが、区画整理により、建物が周囲に立ち並び、枝が建物の屋根にかかったり、大型トラックの通行にも支障が出てきましたので、剪定作業を業者さんにお願いしました。
鬱蒼とした枝葉を落とした姿は、まさに坊主頭と言えるような姿に変身しました。素人考えで、こんなに坊主にしては大丈夫かと心配される姿ですが、玄人の庭園師にお願いしましたから、数年後には、以前にもまして枝葉を伸ばしてくれるでしょう。
会社も、今年は東日本大震災、円高と厳しい環境下にあり、坊主頭に散髪した看板樹木と一緒になって逆境を乗り越え、成長したいと考えています。
2011.09.16:Copyright (C) 株式会社長井製作所
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 8人
記事数
 公開 160件
 限定公開 0件
 合計 160件
アクセス数
 今日 304件
 昨日 210件
 合計 1,022,690件
powered by samidare
system:samidare community