科学技術振興機構 ASTEP 採択:e機楽ねっと

e機楽ねっと
科学技術振興機構 ASTEP 採択
科学技術振興機構 A−STEP
「FSステージ シーズ顕在化タイプ」 平成25年度第1回新規課題

全方向駆動歯車により超狭隘スペースでも高度作業
を可能とする動力伝達装置の開発

山形大学工学部機械システム工学科 多田隈研究室
と共同で開発を進めることとなりました。

当社では量産加工技術の検討を致します。

日本のものづくり高度化に向けて努力致しますので
今後ともよろしくお願い致します。



2014.01.02:Copyright (C) 株式会社昌和製作所
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 8人
記事数
 公開 159件
 限定公開 0件
 合計 159件
アクセス数
 今日 152件
 昨日 365件
 合計 994,468件
powered by samidare
system:samidare community