【NBA】カイリー・アービング移籍:壱岐産業

壱岐産業
【NBA】カイリー・アービング移籍


23日(現地22日)、クリーブランド・キャバリアーズとボストン・セルティックスとの間で大型トレードが成立しました。

↑  来シーズンのイメージ

キャバリアーズのカイリー・アービングとセルティックスのアイザイア・トーマス、ジェイ・クロウダー、アンテ・ジジッチ、2018年ドラフト1巡目指名権の1対4の大型トレードは、私にとって衝撃でした。

カイリー・アービングは2015-16シーズン、キャバリアーズの初優勝に貢献し、これまで4度オールスターに選ばれた才能のある若手選手。来シーズンも“我が”キャバリアーズでと期待したが、残念ながら移籍してしまいました。

アイザイア・トーマスは2016−17シーズンNBA得点ランキング3位の選手で、史上初の平均得点25得点以上同士のトレードとなりました。

トーマスは、175cm(実際はもっと小さいと言われている)とNBAでは身長が小さいほうであるが、スピードとシュート力、バスケットボールIQの高さで活躍したが、昨シーズンプレーオフで怪我をしてしまい、その怪我の具合が心配である。

トーマスには、キャバリアーズで奮起してもらいたいと思っていた矢先、怪我の検査結果によってはトレード条件の変更か?又は、このトレード自体白紙に?なんてこともあり得そうですので、今後の動きに注目しています。


2017.08.30:Copyright (C) ARISAWAs NOTE
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 8人
記事数
 公開 1,448件
 限定公開 0件
 合計 1,448件
アクセス数
 今日 332件
 昨日 1,680件
 合計 1,763,081件
powered by samidare
system:samidare community