トイザウルスの実物見た!:壱岐産業

壱岐産業
トイザウルスの実物見た!


 

トイザらスじゃありませんよ、トイザウルス。アーティストの藤浩志さんの作品です。

写真では見たことがありましたが、実物を見たのは初めて。すごい迫力です。

 

もっとも、迫力というよりも、その発想力に圧倒されます。

捨てられるおもちゃに命を吹き込む活動のひとつだそうです。

よくご覧いただくとわかりますが、すべて捨てられたおもちゃの部品なのです。

 

 

この画像ではなかなかわかりにくいのですが、歯は人形のフィギュア、舌は戦艦のプラモです。

大河原町えずこホールの2Fに常設展示されていますので、ぜひ実物をご覧ください!

無料で見学できますよ。

 

ちなみに、藤さんが取り組んでいる「かえっこバザール※」というものがとってもすばらしい仕組み。

不要になったおもちゃが、交換システムにより生かされる仕組みです。

 

詳しく知りたい方は、こちら↓をお読みください。

 

※ 2000年に福岡で誕生した「かえっこ」は、独自の子ども通貨「カエルポイント」を使用し、

子ども達の様々な自主的活動を生み出すワークショップです。

これまでに全国各地の学校、保育園、商店街、公園、公民館、個人住宅、美術館、

リサイクルプラザなど1000ケ所以上の様々な場所で開催されてきました。

子どもたち達が要らなくなったおもちゃを持ち寄り、「カエルポイント」に換えて

好きなおもちゃに交換できるこのシステムは、おもちゃが世界中に循環し続ける仕組みとして、

多くの人々に支えられています。


2017.01.12:Copyright (C) HASEGAWAs NOTE
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 8人
記事数
 公開 1,451件
 限定公開 0件
 合計 1,451件
アクセス数
 今日 568件
 昨日 975件
 合計 1,765,279件
powered by samidare
system:samidare community