関東大震災:壱岐産業

壱岐産業
関東大震災


 関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒頃(日本時間、以下同様)に発生した関東大地震によって、南関東および隣接地で大きな被害をもたらした地震災害である

 

朝ドラの「花子とアン」の中でも

この地震のシーンはありましたが

 

私は「はいからさんが通る」の中で

関東大震災を体験しました

 

何回も読んでいたので

「花子とアン」の時、

刻一刻とその時間に近づいて行くとき

早く逃げなさいという思いで

ドラマを見ていたことを思い出しました

 

「はいからさんが通る」

今度、読み返してみようかな

 


 

本日、9月1日は何の日

 

二百十日・防災の日・防災用品点検の日・キウイの日・マテ茶の日・健康増進普及月間(〜30日)・望菜の日

 

※望菜の日とは

健康維持のためにも被災時に『保存できる野菜』といわれる野菜飲料や野菜スープを備蓄食料に加えてもらうのが目的。

カゴメが制定 ナルホド


2017.09.01:Copyright (C) ISHIKAWAs NOTE
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 8人
記事数
 公開 1,388件
 限定公開 0件
 合計 1,388件
アクセス数
 今日 1,350件
 昨日 884件
 合計 1,693,256件
powered by samidare
system:samidare community