ゴーヤを漬けてみました!:有限会社伊澤商店

有限会社伊澤商店
ゴーヤを漬けてみました!


我が家のグリーンカーテンの役割も果たしてくれているゴーヤの棚。
夏の太陽を浴びて豊作です!!

実をつけるとすごい早さで大きくなり、食べるのが追い付かないほど。
せっかくたくさん実ったのでゴーヤのお漬け物に挑戦してみました。

何もしない生のゴーヤはとても苦いので、苦さを抑えるためにまずは下ごしらえ。

縦半分に切ってワタを取り出し、8ミリほどに切る。
塩でもんで冷水にさらす。
さらにもう少し苦みを抜くために軽く湯がく。

味付けも濃い方がより苦味が隠れて食べやすいかと思い、醤油漬けにしてみました。
醤油、塩、ザラメ糖、酒、酢、鷹の爪を鍋で煮立て、水気を切ったゴーヤに熱い漬け汁を注ぐ。
厚手のビニール袋に入れて密封します。
熱い漬け汁を使うと冷めた時に味が染み込んでくれて、重石をしなくても1日ほどで食べられるのでお手軽です。
荒熱をとって冷蔵庫へ。

翌日試食してみると、ほんのり苦みに甘辛醤油味とほんのり酸味、鷹の爪のピリ辛が合う一品になりました。
ご飯にもお酒にも合いそうです。

今日、早速お昼のお客さんに出してみました。
とても気に入ってくださった方がおり、とても褒めてくださるので大変嬉しくなりました。
作り甲斐があります。

我が家のゴーヤはまだ実を付けていますので、ご来店のタイミングが合えば、軒先のグリーンカーテンから採れた新鮮ゴーヤの漬け物がお蕎麦に付くかもしれません。


2009.08.20:Copyright (C) つけものと手打ちそばの伊澤
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 2人
記事数
 公開 207件
 限定公開 0件
 合計 207件
アクセス数
 今日 46件
 昨日 46件
 合計 161,033件
powered by samidare
system:samidare community