アーバンスタイルの家 / 山形市N様邸:よいいえ現場

よいいえ現場レポート集
アーバンスタイルの家 / 山形市N様邸


■タイプ/よいいえFree(シンプルモダン)
■施工面積/39.06坪
■家族構成/4人
■年代/30代
■間取り/4LDK+サンルーム
■建築データ
・建設地/山形市久保田
・敷地面積/231.71m2(69.95坪)
・建築面積/67.07m2(20.25坪)
・1階面積/59.62m2(18.00坪)
・2階面積/59.62m2(18.00坪)
・延床面積/119.24m2(36.00坪)
・施工面積/129.38m2(39.06坪)

玄関

白タイルをアクセントにデザイン



シューズクロークの他に既製の収納棚を設置することで収納力アップ
2013.03.14 [修正 | 削除]
LDK

セミ吹抜けのLD



キッチン上部をロフトスペースに
キッチンと対面式のワークスペースを設けるなど、
無駄な空間をつくらないように考慮しました。
2013.03.14 [修正 | 削除]
和室

6帖の和室はリビングと一体的に使用できるように設計
2013.03.14 [修正 | 削除]
階段ホール

カラーブロックを壁に埋め込みアクセントをつけ、
また、筋交いのない壁に埋め込み棚をつくることで
スペースを有効利用。
2013.03.14 [修正 | 削除]
子供部屋

階段ホールと同様に、埋め込み棚を設置。





お施主様と練りに練ったアイディアで通風や姉妹の互いの服を利用し合う

効果的な収納を実現。
2013.03.14 [修正 | 削除]
サンルーム

リビングからの暖気を取り入れるために足元に小窓を設置
2013.03.14 [修正 | 削除]
1階トイレ

階段下につくられたトイレは、頭がぶつからないように天井高を確保。
2013.03.14 [修正 | 削除]
水廻り

洗面脱衣室は明るさを確保するためにハイサイドライトを設置



■いきさつ
社長の同級生からのご紹介



■設計のポイント

    屋根に遮熱をして光熱費の削減

 立体的空間をつくるため1Fリビングにロフト空間をつくり

 天井高とロフトからLDと和室が眺められる設計がポイント

 キッチンの天井高を低くして、収納を豆に設計しました。

 将来的には2Fにある浴室と脱衣室を1Fにもスライドできる

 間取り空間に仕上げております。

 1Fをスッキリ収納して広く感じるところが最大の魅力です。

  施主様の要望は通風と採光のよいいえがほしいという

 希望を叶えた建物です。







設計者   菊池 幸生
2013.03.14 [修正 | 削除]
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 14人
記事数
 公開 15件
 限定公開 0件
 合計 15件
アクセス数
 今日 75件
 昨日 78件
 合計 645,184件
powered by samidare
system:samidare community