毎年恒例 山形市の初市:「みんながよい家づくり」株式会社菊池技建|山形の住宅メーカー

株式会社 菊池技建
毎年恒例 山形市の初市


本日1月10日は江戸時代初期から約400年続く伝統行事、

初市です。



商いの”株”を象徴しての「かぶ」、長寿を表す「白ひげ」などの野菜、



初あめ、団子木の縁起物や、臼、杵、まな板などの木工家庭用品などの

露店が建ち並びました。



1月10日の初市の起源は、最上義光公が十日町から七日町に

市神を祀るようになった事に由来すると言われています。



天気にもよりますが、約20万人の人出が予想され、

今年一年の無病息災を願って、それぞれに縁起物を買い求めて

いらっしゃるようです。
2018.01.10:Copyright (C) 菊池技建|木村育雄
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 17人
記事数
 公開 3,773件
 限定公開 0件
 合計 3,773件
アクセス数
 今日 132件
 昨日 1,579件
 合計 1,780,681件
powered by samidare
system:samidare community