日曜日に・・・:「みんながよい家づくり」株式会社菊池技建|山形の住宅メーカー

株式会社 菊池技建
日曜日に・・・


日曜日、一流有名人を支えるスゴ腕仕事人を発掘!

”ニッポンの縁の下”というTV番組を見ました。

番組の中で、2020年東京五輪のメイン会場を設計された

隈建築士さんの話題もありました。

建築士の隈さんは、木造の建築にこだわって

世界を股にかけている方のようです。

金物を使わず、木組だけで建築する隈さんの建物を形にするために、

木材の仕口を加工する専門の会社が紹介されていました。



その会社の社長さんは、難しい木組を依頼されるたび、

隈さんの挑戦状だと思って、やってやるぞという気持ちで

取り組んでいるそうです。

また、その会社の職人さんへのインタビューでは、

組み方の順序を考えながら、その仕口の

施工図を描く技術者の方がいなければ実現できないとの話には、

思わず見入ってしまいました。



その技術者の方は、もともと大工職人さんで、40代半ば、落下により

下半身麻痺となり、そこから施工図を描く、技術者になった方でした。



東京青山のとあるカフェでは、”地獄組み”という組み方で建物廻り全体を

覆っていましたが、そのために、3000枚もの施工図を描いたそうです(@_@;)

その事実を知った、建築士の隈さんは、「世界を駆け回っているからこそ

日本の木造技術が世界一であることがわかる。また、その技術力を

自慢しないことも世界一だ。」とおっしゃっていました。



建築に携わる縁の下のスタッフとして、仕事に対する想いの強さと

謙虚さを常に持っていなければならないなと改めて感じました。



東京青山のカフェにも行ってみて、技術者さんの想いにも 是非

触れてみたいなと思いました。(*^_^*)

2018.06.22:Copyright (C) 菊池技建|清水美香
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 17人
記事数
 公開 3,924件
 限定公開 0件
 合計 3,924件
アクセス数
 今日 1,187件
 昨日 959件
 合計 1,946,018件
powered by samidare
system:samidare community