▼丸太梁のある家 / 天童市S様邸
■タイプ/よいいえFree(和スタイル)  
■施工面積/65.69坪  
■家族構成/6人  
■年代/30代+60代+80代  
■間取り/7LDK  
■建築データ
・建設地/天童市
・敷地面積/1,038.19m2(313.54坪)
・建築面積/138.58m2(41.83坪)
・1階面積/138.58m2(41.83坪)
・2階面積/72.45m2(21.87坪)
・延床面積/206.03m2(62.19坪)
・施工面積/217.61m2(65.69坪)
→画像[ ]
2010.07.27:菊池技建

玄関
腰板と天井、床の和的な材料を使用して純和風の空間を演出し、
ぶどうの木をインテリアとして採用
→画像[ ]
2011.04.27:


丸太を使用し、落ち着きのある梁と天窓による採光取得と熱だまりを逃す排煙窓を設置
→画像[ ]
2011.04.27:

茶の間
南側の障子を引き分けにすることで採光の確保ができ、
玄関ともオープンにつかえるよう考慮
→画像[ ]
2011.04.27:

リビング
ナラの無垢フローリングを使用し、天井には杉の小幅板を取り入れ自然素材を使った昔懐かしい空間に
→画像[ ]
2011.04.27:

茶の間
玄関からリビングの間仕切りを閉めても上部の丸太の梁が見えるように演出
→画像[ ]
2011.04.27:

床の間
お客様の準備された黒柿を5寸角の床柱(エンジュ)とうまく活用
→画像[ ]
2011.04.27:

トイレ
折れ戸によるドアで有効開口を確保し、介護スペースも考慮したゆとりのあるトイレ
→画像[ ]
2011.04.27:

間接照明
落ち着いた空間の演出に利用


■お客様の声


長年、菊池技建さんで大工の仕事をしている叔父の進めもあり、アフターサービスのよい菊池技建さんで新しい家を建ててもらおうと考えました。6歳から 84歳と年代の違う家族が暮らす家なので、家の中のデザインなどいろいろと工夫して頂きました。高齢者も広々と使えるようにと考えたお風呂やトイレ、また大工さんに作って頂いた棚や収納引き出しなどは、とっても使い勝手がよく木のぬくもりがあり、暖かい感じがとても気に入っています。おかげさまでとても満足した家ができました。子供たちも大満足です。菊池技建の皆さん、その他の工事の皆さん本当にありがとうございました。
→画像[ ]
2011.04.27:

トップへ
(C)株式会社 菊池技建
powered by samidare
system by community media (Free CMS)