これぞ長井の2ショット:市民記者育成講座

市民記者育成講座
これぞ長井の2ショット


たんぼに入った水に快晴の空が映って、眺めは一段と素晴らしいものになった。

5月17日(水)、これ以上は望みようがないベストコンディション。今年度第1回目の花スポトレッキング教室に参加した。
今回は長井ダムと祝瓶山が一望できるという熊野山だ。



冒頭の写真は熊野神社(奥の宮)から長井市街地と白鷹山方面を望んだものだ。
道照寺平スキー場の駐車場から1時間近く頑張って最初の大休止だ。
集落が水面に浮かんでいるようだ。時がゆっくりと流れているのが見えるような光景で、疲れが癒される。



さらに目指すは長井ダム展望地。30分弱の登りは結構な重労働だ。
そして目に飛び込んでくるのがこの光景だ。



学生時代に訪れた時から40数年ぶりのナマ祝瓶だ。
ダムとの2ショット。仲間もみなこの絶景に言葉もない。



最後は標高699.9mの無名の山頂。
双眼鏡片手に置賜盆地を眺めながら食べる昼食は格別で、老妻に感謝。
地図が手元にあればもっと面白かったかもしれない。



天候に恵まれたということもあるが、1日の山歩きで2〜3回分楽しめてエガッタ。
熊野山はおススメだ。6月4日のイベントはお買い得ですよー!


2017.05.19:Copyright (C) シルバー族のひとりごと
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 17人
記事数
 公開 155件
 限定公開 0件
 合計 155件
アクセス数
 今日 15件
 昨日 132件
 合計 558,722件
powered by samidare
system:samidare community