「第34回交通安全ゲートボール大会」を開催しました:長井社会福祉協議会

ながいふくしランド|長井市社協
「第34回交通安全ゲートボール大会」を開催しました


令和2年7月2日(木)長井市老人クラブ連合会(会長:五十嵐 繁)が主催し、長井市ゲートボール協会(会長:佐原 勝雄)様から共催をいただき、最上川河川緑地公園グラウンドゲートボール場で「第34回交通安全ゲートボール大会」を開催しました。今年度は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、規模を縮小して行いました。
6チーム 24名の方に参加いただき、白熱したゲームが展開されました。

村山大会副会長の開会のあいさつ・前年度優勝チーム「草岡」チームから優勝旗返還
 

五十嵐大会会長あいさつ・後藤審判長からの競技上の注意事項説明
 

交通安全ゲートボール規則(長井方式)では、コート内への出入りの時は、コートサイドに設置された横断歩道を渡らなければなりません。車が通行していることを想定し、片手を上げ右、左、右の順に安全を確認して渡らなければなりません。違反をした場合は、打撃権を失う等のペナルティが科せられます。
忘れずに手を上げ、右見て、左見て、右見て渡りましょう。
 

1コート・3コートで白熱したゲームが展開されました
 

今大会最年長95歳の町田行男さんです。楽しそうな笑顔が最高です!!
 

優勝の「勧進代」チームと準優勝の「草岡」チーム
 

結果は次の通りになりました
優 勝:勧進代チーム(西根地区)
準優勝:草岡チーム(西根地区)
第3位:愛宕チーム(伊佐沢地区)
第4位:さくらチーム(伊佐沢地区)
第5位:館町チーム(中央地区)
第6位:平野チーム(平野地区)

草岡・愛宕チームは同点になり、5人によるゲート通しを行い3対2で草岡チームが準優勝になりました。

前日は激しい雨が降り開催できるか心配でしたが、長井市ゲートボール協会様が砂を入れたり整備していただいたおかげで、無事怪我もなく終了することができました。三つのゲート通して上がりのポールに当てれば終了のゲームと思っていたのですが、進んで行く過程で、相手のボールをコート外へ出したり自軍のボールに当てたりと駆け引きがあり、主将の指示が大事なゲームでした。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。






この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 9人
記事数
 公開 696件
 限定公開 0件
 合計 696件
アクセス数
 今日 142件
 昨日 899件
 合計 1,048,957件
powered by samidare
system:samidare community