認知症高齢者が462万人・・・どうする相続対策?:中山町商工会

中山町商工会
認知症高齢者が462万人・・・どうする相続対策?


先日の新聞に驚きのデータが記載されていました。

厚生労働省研究班の大規模研究によれば、なんと全国での認知症高齢者数は2012年度の時点で「推計約462万人」で、

さらに、認知症を発症する前段階とみられる軽度認知障害(MCT)の高齢者も「推計約400万人」もいるんだとか・・・

なんでも正確な診断に基づく全国の認知症高齢者と、その予備軍の実態が明らかになったのは初めてなんだそうです。

この認知症高齢者数の増加ですが「相続」へも大きな影響を及ぼしますので、しっかりとした対策をとることが大切ですね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
認知症高齢者が462万人・・・どうする相続対策?
2013.07.01:Copyright (C) 相続・起業支援のさたけ事務所
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 8人
記事数
 公開 165件
 限定公開 0件
 合計 165件
アクセス数
 今日 176件
 昨日 300件
 合計 734,307件
powered by samidare
system:samidare community