頑固おやじの手作り蕎麦:チーム・イナバ

チーム・イナバ
頑固おやじの手作り蕎麦


頑固おやじの手作り蕎麦の作り方です。
簡単ですので時間のある人はぜひどうぞ。

打ちがけはんめぞ〜!


◆材料(3人分)

・蕎麦粉 300g
・小麦粉 200g
・水 220〜240cc
・打ち粉 少々(そば同士がくっつかないために使います。)
2007.07.16:Copyright (C) 頑固おやじのホームページ
作り方


蕎麦粉と小麦粉(中力粉)を測ります。
打ったとき延ばしやすいように、今回は6:4にします。



ふるいにかけて粉をばらします。



こんな感じ。



蕎麦粉とつなぎ(小麦粉)を手でまんべんなく混ぜ合わせます。



差し水を全体にまわし入れます。



水を入れたら、指でゆっくりかき混ぜます。
指は真っ直ぐにのばすこと。



水が全体に回ったらOK。
にぎってみた感触を憶えておくといいでしょう。
水が多い場合は粉を少し足しておきます。



手で押し込むようにして、蕎麦粉と中力粉が全体になるよう、
全身の力を使って、手のひらをうまく使ってまとめていきます。
こねればこねるほどコシがでます。



耳たぶの堅さになったら丸くまとめます。
シワがでないようにつるつるに。



台の上に打ち粉をふって広げ、延ばす準備をします。



まとまった団子を、まずは手のひらを使って広げていきます。



手でのばせるまでのばしたら、
手前から棒を使って均等にのばしていきます。



さらに打ち粉をふりながら、



手前から棒に巻き付け、左右均等の力を加えてのばします。



縦と横の交互に、均等の厚さにのばしていきます。
厚さが1〜2mmぐらいになるまで。



打ち粉をまぶして包丁の幅になるよう屏風たたみにします。



綺麗にたたんだらいよいよ包丁を用意。



約2mm幅を目標に、平均に蕎麦を切っていきます。



力を入れずに、押し込むように切っていきます。
押し込んだ後、少しだけ手首を内側に返しながら
リズムをつけて切るのがコツ。



蕎麦が完成しました。
こちらは今回つかった道具。
頑固おやじのマイ蕎麦打ちセット一式です。



早速茹でましょう。
ここからはかあちゃんにバトンタッチ。
打ちたてなので大体2分ぐらいで茹で上がります。

ゆで方のポイント(かあちゃん曰く)
多めのお湯に蕎麦をほぐしながら入れ、
泡が吹いたら、ほんの少しの差し水をして一分煮る。
蕎麦が千切れないように、あまりかき混ぜないのがコツ。



完成です。さっそく食べましょう。
蕎麦は打ってすぐに茹でて、すぐに食べるのが最高の食べ方です。



頑固おやじです。
今度は裏の畑に蕎麦を植えて自家製蕎麦を。
ありがとうございました。
2007.07.16:oyaji [修正 | 削除]
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 7人
記事数
 公開 186件
 限定公開 0件
 合計 186件
アクセス数
 今日 46件
 昨日 226件
 合計 577,216件
powered by samidare
system:samidare community