もみじ広場に椿樹が:おらんだチャンネル

おらんだチャンネル
もみじ広場に椿樹が


 ホーム北側に「もみじ広場」が造られたのが、平成7年。地元の先輩方「駅前生き生きクラブ」の皆さんが、子供達の遊び場として造ってくれたものです。そして、生き生きクラブの先輩方から、事業を託されて誕生したのが「おらだの会」でした。おらだの会にとっては、もみじ広場は、ある意味では産湯の場所でもありました。

 そのシンボルであった紅葉の樹が、数年前に枯れてしまい、寂しい思いを抱いていましたが、この度、会員の高橋鯉屋さんのご厚意で、椿の大樹が植えられました。見事な大樹であり、造園業者による本格的な移植作業でした。山形鉄道も開業30周年。新しいシンボル樹と共に新たな歴史が積み重ねられていくことを願っています。


2018.06.10:Copyright (C) 山形鉄道おらだの会
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 63人
記事数
 公開 3,063件
 限定公開 0件
 合計 3,063件
アクセス数
 今日 1,152件
 昨日 2,487件
 合計 2,634,460件
powered by samidare
system:samidare community