【開催中】雛祭 古典人形展の見どころ No.6:酒田市観光協会

酒田市観光物産協会
【開催中】雛祭 古典人形展の見どころ No.6


開催中の「雛祭 古典人形展」から《白崎家の雛壇飾り》をご紹介します。


《白崎家の雛壇飾り》は、酒田の豪商で酒田三十六人衆にも名を連ねていた名家・白崎家の雛壇飾りです。

江戸時代末期から大正の初めにかけて揃えられたもので、紫宸殿を模した屋内に内裏雛が並び、能楽や狂言の趣向人形、精巧で美しい雛道具でまとめられています。

 

 

紫宸殿の前には闘鶏師が座り、鶏同士が闘う「闘鶏」が行われている様子が表されています。

 

闘鶏は3月3日の宮中行事であり、内裏雛が紫宸殿にいることから、この壇飾りの最上段では桃の節句の宮中の様子が表現されていることが分かります。

 

 

その他にも、立派な趣向人形や華やかな大正美人の人形など、白崎家の歴史を物語る雛人形を清遠閣1階で展示しております。

 

 

 

 

 


2015.03.17:Copyright (C) 本間美術館ブログ
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 3人
記事数
 公開 240件
 限定公開 0件
 合計 240件
アクセス数
 今日 4件
 昨日 30件
 合計 76,316件
powered by samidare
system:samidare community