第五番「唐松」〜最上三十三観音/山形市:ときの遊び、たびの記録

ときの遊び、たびの記録
第五番「唐松」〜最上三十三観音/山形市


最上三十三観音の第五礼所「唐松」。

馬見ヶ崎川の上流に建てられた観音堂は
京都清水の舞台を模して建てられており、
下から見上げた景観は圧巻ですばらしい。

ここに住んでいた藤原藤太は
金売吉次の父親と言う説があるそうだ。

歴史は面白い。。。
2015.01.15:Copyright (C) 旅の記録、心の遊び。
観音堂へ向かう橋

駐車場から観音堂へ向かう橋。

大型バスも優に停められる広さの駐車場があります。
トイレも完備。
2015.05.15 [修正 | 削除]
観音堂への入り口

2015.05.15 [修正 | 削除]
唐松観音の由来・・・

2015.05.15 [修正 | 削除]
観音堂へ続く道

2015.05.15 [修正 | 削除]
観音堂への階段

2015.05.15 [修正 | 削除]
観音堂の様子

2015.05.15 [修正 | 削除]
観音堂からの眺め

左手に山形市立東沢小学校の校舎が見えます。
2015.05.15 [修正 | 削除]
売店もあります

2015.05.15 [修正 | 削除]
山腹に見る観音堂

詳しくはこちらのサイトを御覧ください。
2015.05.15 [修正 | 削除]
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 3人
記事数
 公開 13件
 限定公開 0件
 合計 13件
アクセス数
 今日 13件
 昨日 71件
 合計 23,948件
powered by samidare
system:samidare community