もみじ公園・清風荘を散歩/山形市:ときの遊び、たびの記録

ときの遊び、たびの記録
もみじ公園・清風荘を散歩/山形市


元禄初期、時の城主松平大和守直矩公が
姫の病気平癒のお礼として作庭されたそうです。

明治初期に廃寺された
宝幢寺の書院と庭園が現在はもみじ公園と呼ばれています。

ウグイスがなく・・・
心和む避暑地です。
2015.01.19:Copyright (C) 旅の記録、心の遊び。
もみじ公園/旧宝憧寺庭園の由来

2015.05.19 [修正 | 削除]
宝憧寺の書院

現在では清風荘と呼ばれています
2015.05.19 [修正 | 削除]
池にそって・・・

庭園をぐるりと散歩してみましょう
2015.05.19 [修正 | 削除]
池の西側です

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の西側です

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の中心では鳥が鳴いています

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の北側です

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の北側

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の東側

2015.05.19 [修正 | 削除]
もみじが・・・

紅葉の時季はきれいでしょう・・・
2015.05.19 [修正 | 削除]
初夏にはつつじ

2015.05.19 [修正 | 削除]
池の南側

これでぐるりと一周。

自然や鳥のさえずりを楽しみながら・・
リフレッシュにいかがですか?

ベンチなども設置しているので、
お弁当や読書などにもぴったり。

詳しくはこちら
2015.05.19 [修正 | 削除]
ゲストさんようこそ
ID
PW

参加者数
 合計 3人
記事数
 公開 13件
 限定公開 0件
 合計 13件
アクセス数
 今日 31件
 昨日 71件
 合計 23,966件
powered by samidare
system:samidare community