デラウエア by Kuma仙人さん:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
デラウエア by Kuma仙人さん


ま、ちょっとオソマキかも知れんが、ウチにも、美味しいデラウエアがやってきた。

高畠町の上和田で、無農薬とか低農薬での農業を頑張っている
Kuma仙人さんトコにお願いして、私の場合はコンテナで譲っていただいたのだ。

↑↑↑高畠町農協のマーク入りのコンテナまんまなのだ;;;(笑)。

実は、明後日から週末にかけて、只今離乳食練習中の初孫(女の子:メンごぃのだ!)が
やまがたに帰省するので、美味しいデラウエアを食べさせようかと企んでいるのだが。
(もちろん息子達夫婦も一緒に帰省するが、ま、この際は”オマケ”であーる(笑;))

普段は”Skype透し”だが、今回は”オフ会”という事できっと盛り上がるだろうな。
ま、そんなこんなで、特に放射線量とか過剰な農薬とかあまり気にせずに、
生後6ヶ月の可愛い初孫に食べさせようかと思い、、、
===========================================================
ちなみに、「さしあたって健康を害する量では無〜ぃ」なとどオカミから言われても、
・・・私も困る訳で・・・、消費者が気にせにゃならん事自体が、
既に「安心」という事から乖離してる訳なンだし、
単に心情的のみならず、この事はロジック的にも完全に間違っているのだ!
===========================================================
、、、以前から、ご縁のあるKuma仙人さんトコにお願いしておいたのだ。

特に今からの時期が糖度も上がり、ホントの旬というか美味しくなる時期でもある。
糖度計では高いもので、なんと25度というのも有った様だし、
酸も乗っていて単に甘いだけでなく、味としてもマトマリもあり、美味しい。
このまま常温でレスティング追熟させつつ、何日かに分けて食べると、
糖や酸、また香り立ちなども少しづつ変わって来るので、割と気長に楽しめる。

ともかくも、

単にカレンダーに囚われたノルマ的市場やフツーの購買消費慣習を、
ちょっとだけズラしてみたりすると、意外に大きな心の満足が得られる事がある。

  それにしても、

      只の「孫っ愛ぃがり」なジージとなってしまった、
              今年のShidareoであーる。。。 嗚呼。。。
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,230件
 限定公開 0件
 合計 1,230件
アクセス数
 今日 26件
 昨日 91件
 合計 569,049件
powered by samidare
system:samidare community