畑のネギが美味しそうに:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
畑のネギが美味しそうに


・・・・・なって来た気がする。

ま、そんな風に見えてしまう季節に入って来ているのだろう。
そうそう、ネギと言えば、鴨猟の解禁まであと10日程である。

家禽でない野生の鴨は、掛け値ナシに旨い。

もちろん・・・・・、

先ずは、サバキ方や後処理、
次に、肉や脂肪の熟成させ具合(食べ頃)、
そして最後に、料理に左右される事は、
言うまでもない。

自分は、鍋はあまり好みではないので、
鉄板の上で、鴨肉とネギだけを
一切の調味料を使わずに白焼きし
それを大根おろし醤油で食すというスタイルの
宮内庁御猟場料理でもある「お狩場焼き」に限る。

酒は、もちろん好み結構なのであるが、私は冷した純米酒が良い。
それも淡麗辛口という単純なものだと料理に負けるので、
ある程度コクや味わいのある・・・例えば・・・、
山廃純米吟醸であれば最高カモ知れない(←寒ッ;)。

次善は、知り合いのプロ(レストランのシェフなど)に
なんとかかんとか頼み込んで、料理してもらうのが良い。

しかしながら、一羽の野生の鴨をGETするまでのすべての過程・・・・
犬との信頼関係、猟場はじめ自然の読み方、安全の確保・確認、
撃ち落とす腕前・・・などを、どの様に踏んで到達するか?みたいな事を、
しっかり積み上げた結果としての、一羽の鴨(の命)であったり、
目の前の鴨料理である事が、けっこう大事だったりもする。

ともかくも、

早朝から犬っ子達と散歩しつつ、畑のネギを見て、
こーんな事を想ってる自分が、なんとも仕方ない; 
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,254件
 限定公開 0件
 合計 1,254件
アクセス数
 今日 71件
 昨日 135件
 合計 588,283件
powered by samidare
system:samidare community