命の源となっていくんだろうナぁ。:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
命の源となっていくんだろうナぁ。


週末恒例の、犬っ子達との山駆け散歩であるが、
今日は、虚空蔵山(白鷹山:標高994m)に山頂神社まで
晩秋・冬季〜春先までのご挨拶(安全祈願)に伺う予定であったが、
来週末に雨天順延とした。

ま、来週末は、仮にそれなりの悪天候でも登る予定である。

しかし、犬っ子達はやはり山を駆けたいらしいので、
雨の中ではあるが、沢沿いの林道歩きと相成った。

杉林で湧いた霧が動き出して、空けてくる。
今日はさほど崩れる事はないだろう。

標高が低いせいか、もしくは、湧水近くなので暖かいせいなのか、
ここの「もみじ葉」は、まだ紅葉が進んでいない。
しかし、感じる風情はやはり晩秋です。


 或る広葉が、赤さをましていた。

 先ずは木の幹に、そして虫達に、さらに落葉してバクテリア達に命を与えて、
  やがて土に還り、他の木々やキノコ達なんかの命の源となっていくんだろうナぁ。
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,254件
 限定公開 0件
 合計 1,254件
アクセス数
 今日 60件
 昨日 121件
 合計 588,968件
powered by samidare
system:samidare community