朝のナトリューム灯。:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
朝のナトリューム灯。


週明けの、犬っ子達との朝散歩。

冬至に向かって日の出時刻も日に日に遅くなり、
ナトリューム灯の出迎えを受ける様になって来た。

そう言えば、日本の街路灯は白っぽい水銀灯がメインだが、
欧米では、このオレンジ色のナトリューム灯がメインなので、
夜景のイメージがけっこう異なる。
そーんな事で、異国情緒を感じてしまうのも変かも知れないが、
仮に私が欧米人であれば、日本の水銀灯の白い光が溢れる光景に
異国情緒を感じるのかも知れない。
いずれの光をもたらすエネルギー源が、風力や太陽光であれ、
はたまた原子力であれ・・・である。
(ま、ともかくも、イツモナガラの喰えんハナシであるが。)

さて、この週末の早朝は、近場の某山中の沼にカモ猟に出かけた。
もちろん、犬っ子達と共に・・・である。

ウチの犬っ子達は、日本犬系の雑種である。
日本犬系は一般に、水は苦手というか、泳ぎが好きではないのだが、
幸い…ケンタ(兄:5歳:北海道犬も混じる)は、泳いでカモを回収してくれる。
しかし、本犬の長所でもあり短所でもあるところなのだが、
猟大好き×ガンバり屋さん(過ぎ)で、時にカモを驚かせてしまうのだ。
拠って、一日目は私との息が合わず、
沼のすべてのカモを一気に逃がしてしまった。あ〜ぁ;;;;
ま、犬っ子は健気なだけなので、私の対応がマズカッタのだろう。
二日目(昨日)は首尾良くなんとか1羽をGET。

ま、現代日本では、単に肉を求めて・・・という事であれば、
肉屋さんから買えば良い訳で、要は、失敗談を語り出したら終わらない様な、
犬っ子達との「ヤジキタ道中」みたいな事が非常に楽しいのである。
(ま、こちらは、なんとか喰えるハナシであるが。。。)

しかし・・・この時期にしては妙に暖かい日が続いている。
今朝の道端には、シオンなども咲いたり。。。


ところで、此処に書いたってなんともならん事だろうけども、
消費税10%にする事を国際公約しちゃったみたいだけど、
この事を国際社会に対して公約する事自体も、
また、公約しちゃうまでの手順も、ホントにこれで良いのだろうか?
<?>が、<??????・・・・>っと、増えた気がする。
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,254件
 限定公開 0件
 合計 1,254件
アクセス数
 今日 62件
 昨日 121件
 合計 588,970件
powered by samidare
system:samidare community