どんでん平ゆり園 令和2年6月24日(水)園内のようす:山形の植物・園芸

山形の植物・園芸
どんでん平ゆり園 令和2年6月24日(水)園内のようす
 
※ 令和2年6月〜7月のゆりまつりは新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止となりました。

※ 現在、ゆり園は公園として開放中です。新型コロナウイルス感染拡大予防のための注意事項を守って安全にご利用ください。

※レストハウス/花苗売店・お土産売店の営業はしておりません。


公園利用についての注意事項←こちらをクリック


おはようございます。
どんでん平ゆり園です。

今年は新型コロナウイルスの影響によりゆりまつりは中止となったわけですが
ご来園のお客さまから連日たくさんのあたたかい励ましのお言葉などをいただきます。
スタッフ一同こころよりお礼申し上げます。


最近、梅雨寒の続くゆり園。
先日から露地栽培のユリたちの開花が始まり、どんどん開花が進む園内です。

以下、今朝の園内です。


「正面広場エリア」成長を早めた促成栽培ユリ
今年のピンクは色が濃いめなので、場面をきりりとしめてくれています。


「ゆりの里エリア」露地栽培ユリ
発芽から開花までの日数は品種によって違うため、一面が咲きそろう光景はまれです。それぞれのタイミングでひらいてくれるユリたちをお楽しみください。


「ゆりの里エリア」 ユリ「レッドツイン」
こちらは変形八重咲きの品種です。おしべが品種改良されて花粉がありません。
花弁の色が外へ向かって深紅からアプリコットへと変化しているさまが神秘的です。


「ゆりの里エリア」


「ゆりの里エリア」南側の芝生側から撮影
ボーダーガーデンの宿根草たちがユリのうつくしさをひきたててくれます。


「ホリホック」(アルセア)(タチアオイ)
今年は自然交配により花色が変化したようです。
3色が並ぶ姿がきれいです。大きさのバランスもいい感じです。


「アジサイ」


「北側エリア」成長を早めた促成栽培ユリ
今年はビタミンカラーの混色植栽です。

2020.06.24:Copyright (C) どんでん平ゆり園
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 12人
記事数
 公開 1,253件
 限定公開 0件
 合計 1,253件
アクセス数
 今日 57件
 昨日 45件
 合計 585,072件
powered by samidare
system:samidare community