源泉100%の表記について。:ヤマガタンAnnex|山形の温泉-山形の温泉旅館

ヤマガタンAnnex|山形の温泉-山形の温泉旅館
源泉100%の表記について。


巷で「源泉100%」という表記がここ10年で見かけなくなった気がしません?

実は12年前、某事案(井戸水を加温して温泉と表記)を皮切りに、偽装表示が席巻したことを憶えているでしょうか?! それ以後、公正取引委員会の指導により、パンフレットやチラシなどに、消費者の誤解を招く表現は慎まれたようです。

が、実はここでのポイントは、誤解を招く=嘘 が、当然ダメなわけで、本来100%を謳える温泉も、源泉100%を表示しにくいという、逆の誤解を招く雰囲気になってるのが現状です。

最近「そこは温泉ですか?」 という問いを受けることが度々。

なるほど、いつの間にやら、源泉100%である一番の特徴が表記されてなかったことに気付きました。 当たり前のこと故に、言わなくなっていたのかもしれません。

この様な不便な山奥に存在する理由は唯一つ。  そこに源泉があるから。   以上です。

 


この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※管理者の承認後に反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 35人
記事数
 公開 3,825件
 限定公開 0件
 合計 3,825件
アクセス数
 今日 36件
 昨日 48件
 合計 1,396,096件
powered by samidare
system:samidare community