実習で最も印象に残ったこと:山辺専攻科12期生

山辺専攻科12期生
実習で最も印象に残ったこと

私は、4日間だけ受け持たせていただいた患者さんがいました。

短い期間であったため、十分に患者さんをアセスメントを行うことができませんでした。しかし、短い期間だからこそ、少しでも患者さんのそばにいよう。と思い患者さんに無理のない程度に足を運びコミュニケーションをとるようにしました。

また、自分が行えることも限られていました。自分は患者さんのために何を行えばいいのか何を必要としているのか。を何度も考え行いました。

そして、受け持ち最終日。今まで受け持たせていただいたことについて感謝の気持ちを伝えました。すると、「こちらこそ短い期間だったけどほんとにありがとね。とても助かりました。今後、どんな治療をするか決めていないけど長生きしなきゃいけないからね。頑張ります。だから、あやかちゃんも大変だと思うけど立派な看護師さんになってね」と言われ、とてもうれしく思いました。

短い期間でも、患者さんのためにとおもって必死に頑張れば、患者さんも答えてくださると思います。

次の実習も大変だと思いますが、患者さんのために自分のために頑張りたいです。


2016.12.16:Copyright (C) アリエルの手帳
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 42人
記事数
 公開 95件
 限定公開 0件
 合計 95件
アクセス数
 今日 36件
 昨日 16件
 合計 28,669件
powered by samidare
system:samidare community