うまいくだもの園|取材日記:やまがた食材ネット/事業者

やまがた食材ネット/食品事業者 ※新着順
うまいくだもの園|取材日記
食材ネット
生産者コーディネーターの小嶋です。

平成23年8月22日、
うまいくだもの園さんの取材に行ってきました!


うまいくだもの園さんは
先進的な方法でたくさんの品種の果物を育てています。
園主の果物に対する熱意は並のものではありません!

お客様の要望にこたえ
同じ果物でも
様々な品種を育てています。

すでに次に植える品種を想定して
台木から育てているというので
常に先を見て農業を実践しています。




ファームステイを受け入れており、
年間たくさんの人が園に訪れます。

果樹園からの眺めもよく
作業しながらスタッフと語らい
素敵な時間を過ごすことができます。

観光果樹園ではなくファームステイを選んだのは
お客さんとじかに触れ合えるから、という園主。


加工品にもそのこだわりがあらわれています。

スパイスなどに頼らず
くだものの味だけで勝負するケーキや、
「もっと買えばよかったワッフル」など
ネーミングも独特!

対面販売を重視し、
みなさんその味に納得されるそうです。

催事などには
旬の果物のとなりに、
その作物で作られたお菓子が並びます。

果樹農家ならではの、
その作物に対するプライドが伝わってきます。

加工品の全ては
どこかの真似ではなく
レシピや形や型までも、
一から作り上げたもの。

何かを参考にすることはない、と園主。

自分たちの努力と
お客さんの反応からのみ
試行錯誤を重ね
こつこつと積み上げるのだそうです。



どれもおいしいですよ!


その取り組みは各メディアにも取り上げられています。
https://flets-members.jp/pub/pages/local/gourmet/gourmet_ymgt_kudamono.html


若手農家さんの研修先にもなっているとのこと。

果樹栽培には素人の私にも
栽培方法まで熱く語ってくださり、
その一つ一つが
「なるほど!」を連発させる内容なので、
ここにくれば
得るものの大きさは計り知れません。


果樹園を散策しながら
その作物の一つ一つについて
詳しく説明していただきました。

訪れた季節は
ちょうど桃の収穫期で
説明の合間にも
桃をもいで味見させていただき
いくつもある品種を
一つ一つ手渡してくれるので
両手がいっぱいになってしまい
カメラを構えることができなかったほどです(笑)

桃の収穫体験までさせてもらっちゃいました!


園主の奈良崎さん、
娘さんで園を手伝う洋子さん、
貴重なお話をありがとうございました!



みなさんも、
うまいくだもの園を、
ぜひ訪れてみてください。

2011.09.06:Copyright (C) あすか工房
この記事へのコメントはこちら
題名


本文


作成者


URL


画像

編集用パスワード (半角英数字4文字)


 ※投稿後すぐに反映されます。
ゲストさんようこそ
ID
PW

 合計 123人
記事数
 公開 1,426件
 限定公開 0件
 合計 1,426件
アクセス数
 今日 230件
 昨日 605件
 合計 1,071,872件
powered by samidare
system:samidare community